ようこそ ゲスト さん
* ログイン style= * cart *
新規会員登録
 
コスメ・スキンケア > ベリーズビューティー サンスクリーン SPF10 PA+
ベリーズビューティー サンスクリーン SPF10 PA+ ベリーズビューティー サンスクリーン SPF10 PA+
ベリーズビューティー サンスクリーン SPF10 PA+ ベリーズビューティー サンスクリーン SPF10 PA+
ベリーズビューティー サンスクリーン SPF10 PA+
円(税込)
オプション
数量 up
down
在庫確認
カート
製造地 日本
全成分 水、グリセリン、ヨーロッパキイチゴ種子油、シア脂、ステアリン酸、レウコノストック/ダイコン根発酵液、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス、プロパンジオール、ホホバ油、レシチン、ビルベリー葉エキス、アロエベラ液汁末、コメヌカ油、アンズ核油、オオミテングヤシ果実油、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、オリーブ葉エキス、カミツレ花エキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、キサンタンガム、カンテン、ローマカミツレ油、ゼラニウム油、ダマスクバラ花油、ギンバイカ油、トコフェロール、水酸化K ※エタノール ※エキスの抽出に使用した、ごく微量のキャリーオーバー成分
使用期限
製造日より1年半 使用期限をご参照の上、開封後は2ヶ月を目安にご使用ください。
保存方法 開封前・開封後にかかわらず、高温多湿の時期には、品質保持のために冷蔵庫保管をお勧めします。

いきものにとって「ひかり」は
たいせつなものです

しかし

過度な紫外線は
人や植物にとって過酷な環境です

人は移動することができますが
植物は日陰に逃げ込むこともできません

だから植物は
自ら抗酸化物質を生み出すことで
紫外線との共存を選びました

植物のちからを借りた
「ひかり」との共存

ベリーズビューティー サンスクリーン





 
 紫外線吸収剤・紫外線散乱剤(酸化チタン・酸化亜鉛など)を一切使用せず、
 
 ラズベリーやビルベリーなどの植物の力で作られたサンスクリーンが、陽射しから素肌を守り抜きます。


 紫外線吸収剤、酸化チタン、酸化亜鉛を配合しないでサンスクリーンを作ることは、とても難しいことだとされてきました。
 紫外線吸収剤は、お肌に負担をかけて肌トラブルの元になることが多いため、ナチュラルコスメの世界では酸化チタンや酸化亜鉛などの微粒子で紫外線を乱反射させるサンスクリーンが主流です。
 しかし、こうした微粒子には通常「ナノ粒子」と言われる細胞と細胞の間よりも更に小さい目に見えない微粒子が採用されていることが多く、欧州を中心に安全性に疑問符がなげかけられ、使用が禁止されつつあります。
 また、そもそも酸化チタンや酸化亜鉛は紫外線に当たると活性酸素を発生させてしまう素材であるという点や、元来【肌を覆ってしまう】白色の顔料であることから、

 本当の意味でお肌に優しく
 24時間つけていられる

 お肌に負担の少ないサンスクリーン剤を作る必要があるとアムリターラは考えました。


 


 ◆オーガニックベリーのUVカット力

 フィンランドのビルベリーの葉のエキスとアメリカのレッドラズベリーオイルの紫外線カット力により、オーガニックベリーのWの効果でSPF10を実現した、世界初のサンスクリーンです。
 レッドラズベリーに含まれるのはケルセチン、ルティン、アントシアニン、エラグ酸などのポリフェノール。
 ビルベリーの葉にもケルセチン、カテキンなどのポリフェノールがたっぷり含まれており、これらの相乗効果で紫外線を防ぎます。
 植物は自分の足で歩いて移動出来ませんので、強い紫外線を受けると自らの力で紫外線をカットしようとするのです。



 ◆美容クリームとしても使える

 紫外線カットや、日焼けによるしみ、そばかすを防ぐ成分として、そのほかにも植物の力を総動員。
 オオミテングヤシ果実油、アロエベラ、カミツレエキス、オリーブ葉エキスなど真の天然物質を使用し、オーガニック&野生の植物原料でUVカットだけでなくお肌にハリと透明感をもたらす美容液の役割もはたします。
 見た目はベージュ色ですが、お肌に伸ばすと色はほとんどつかず、酸化チタンや酸化亜鉛を使用していないので白浮きもしませんし、サンスクリーン特有のベタベタした感じや重い感じがしません。
 お肌に負担が少ないこと、そして日焼け止めであると共に美容液でもあるため、SPFの数値を超えた次世代のサンスクリーンと言えます。

 

 
 レッドラズベリーオイル

 紫外線に対してプロテクト効果が高く、エラグ酸という成分が透明に導く。



 ビルベリー葉エキス

 ポリフェノールを含む。日焼けを防ぎ、日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ。





 カミツレエキス

 お肌を清浄に保ち、潤いをあたえる。
 エイジングケア(年齢に応じたお手入れ)にも最適。




 アロエベラ液汁

 保湿作用が高く、ヒアルロン酸に匹敵するほどだと言われる。日焼け後の肌にもおすすめの成分。




 オリーブ葉エキス

 紫外線から肌を守る。ビタミン、ミネラルが肌にハリをもたらす。





 オオミテングヤシ果実油

 保湿作用があり、日焼けを防ぐほか、カロテノイドがお肌に透明感をもたらす。






 ◆使い方

 化粧水、クリームのあと3、4プッシュ手に取り、お顔全体に薄く伸ばしてください。クリームは塗らず、サンスクリーンのみを使用されてもかまいません。
 美容液をお使いの方は 化粧水 → 美容液 → サンスクリーン の順にご使用ください。
 化粧下地にもなります。ベージュ色ですがお肌につけて伸ばすと、ほとんど色はつきません。
酸化チタンなどの鉱物ではなく、植物成分で自然にUVカットする美容液のようなクリームなので、夜寝る前にもご使用頂けます。

 ※SPFの検査をする時の1平方cmに2mgという量で検査されます。これは平均的なお顔の面積で計算すると正確には3プッシュ半となります。これより少ないと効果がないわけではありませんがSPF10ではなくなります。使用する場面よって3プッシュから4プッシュの量で調節してくださいませ。

 

使用上の注意


 お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。

(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。

 傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。目に入ったときは、直ちに洗い流してください。乳幼児の手の届かない場所に保管してください。清潔な手でご使用いただき、吐出口は直接手でふれないでください。天然成分を使用している為、香りや色調に変化が生じる場合がございますが、ご使用には問題ありません。お肌をタオルでふいたあとなどは、ぬり直してください。

 エアレス容器のため、まれに数十回空押しが必要な場合があります
しばらくプッシュをしても内溶液が出ない場合は、以下の手順をお試しください。
1.キャップを付けて容器を逆さまにし、キャップ部分を手のひらに10〜20回ほどトントンとリズミカルに叩いてください。
2.キャップを外した後、通常通り垂直に立てて内容液が出てくるまでプッシュしてください。
※この時、容器の底をテーブルなどに固定しますと、垂直にプッシュしやすくなります


★店長の感想★


 まず驚いたのが、世界には植物で作られたサンスクリーンが存在しなかったことです。

 アムリターラさんの開発秘話を聞くと、初期のサンスクリーンは玉ねぎの外皮からえられるケルセチンを主にしたモノだったそうです。

 当時はSPF値が「5」。
 
 これだけ聞くと「5」じゃ、イマイチじゃな〜い。なんて声が聞こえてきそうですが、酸化チタン・酸化亜鉛・紫外線吸収剤を一切使用しないで出たSPF値「5」は化粧品業界において驚愕だったようです。
 しかし玉ねぎメインの開発では実用面において多くの課題が残ったようです。

 植物のもつ抗酸化力が紫外線に対しても有効であることが、初期開発で裏付けられた。そこからさらに研究が続けられ「ビルベリーの葉」と「ラズベリー」によるWベリーの抗酸化力にたどり着くことになります。
 そして成分バランスの調整を終えたサンスクリーンは前回を凌駕するSPF値【10】をマークしました。

 鉱物由来・石油由来を抜きにして、この数値をたたき出すことはスゴイことだけは知っておいてくださいませ。
 

 是非、お試しくださいませ。
 
商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
商品レビューを書く