ようこそ ゲスト さん
* ログイン style= * cart *
新規会員登録
 
飲料・お酒 > お酒 > 蔵の宴 米焼酎 720ml
蔵の宴 米焼酎 720ml
円(税込)
                      
数量 up
down
在庫あり
カート
原材料 自然栽培米・自然栽培米麹
アルコール分 25.5度 ※これはお酒です
製造者 杉井酒造(静岡県藤枝市)
保存 冷暗所
  • 商品の特徴
奥深いコク・上品な余韻 長い時をかけて仕込まれた米焼酎
 

自然栽培米を使い、山廃仕込みの日本酒を蒸留した、かつてないほど贅沢で丁寧なクセのない本格焼酎です。口に含んだ直後は意外とあっさりした味わい。そこから美味しさがしみじみと染み渡っていき、上品な余韻をお楽しみいただけます。使うお米にこだわり、仕込みにこだわり、蒸留方法にこだわる…。とことん追求して辿り着いた、奥深く他にない味わいの米焼酎です。



ストレートでそのまま、舌の上で広がるコクを楽しんでもよし。寒い日はお湯割りで、時には梅干しを添えても。暑い日は冷凍庫でキンキンに冷やして、とろーりシャーベットのようにしていただくのも楽しいです。ルールやスタイルにこだわらず、幅広い楽しみ方ができるのが焼酎の魅力。お好きな飲み方でお召し上がりください。


■製造について
農薬も肥料もつかわない自然栽培のお米を「山廃仕込み」という昔ながらの方法で日本酒から丁寧に仕込みます。自然に蔵や桶に棲み付く菌たちの働きで、麹の糖分をアルコールに変える昔ながらの手法を用います。日本酒を熱して気化させたあと、冷却して再び液体に戻して蒸留します。「単式蒸留方式」と呼ばれる、焼酎本来の味・香りを残すことができるアナログ式の方法を用いています。



その日の気温や湿度によってまるで生き物のように変化する、昔ながらの酒づくり。ちょっとした様子の違いが仕上がりの味わいを大きく左右するため、常に気を配る必要があり、造り手である杜氏の経験・勘が頼りの高度な技術です。ゆっくりじっくり、米と菌と向き合う職人のひと手間が味わいを深め、飲み心地のよいお酒を育てます。


■つくり手の紹介
「杉井酒造」
1842 年(天保13 年)創業。明治初期頃から酒づくりを始め、現在まで約170年の歴史をもつ老舗の蔵元です。日本酒の他にも、純米みりん・米焼酎や芋焼酎も仕込んでいる、珍しい酒蔵です。六代目当主の杉井 均乃介さんは、自ら杜氏として酒づくりに関わっています。自然の働きによって醸しだされる深い味わいの酒をつくりたい。日本の稲作・食文化の歴史の中で育まれた先人の知恵にその味を生み出す可能性が宿っているのでは…。そんな思いから2003 年に「山廃仕込み」、翌年に「生もと造り」の手法を取り入れています。



※仕込み時期により、アルコール度や味わいが変化します。
※焼酎に含まれている脂肪酸などの成分が、品温の低下により凝縮してオリとなることがありますが、品質の異常ではありません。加温(30℃程度)により再び溶解いたします。
 

【これはお酒です】ご購入前に必ずお読みください

※未成年の飲酒は禁止されております。未成年の酒類のご注文はお受けできません。
 

商品レビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
商品レビューを書く