ようこそ ゲスト さん
* ログイン style= * cart *
新規会員登録
 
すべての商品 > 【お届け日指定不可】天然わら納豆 大粒 300g
 
【お届け日指定不可】天然わら納豆 大粒 300g
1,575 円(税込)
数量 up
down
残りあと2個
カート
★お気に入りリスト
原材料 自然栽培大豆
賞味期限 出荷日の時点で期限まで9〜17日の商品をお届けします。
お届けについて ※必ずお読みください 最短出荷の商品です。
商品の特性上、最短での出荷となります(お届け日はご指定いただけません)。配送希望日を指定いただくと当商品はキャンセルとなります。ご注意ください。
発送方法 冷蔵便での発送となります
保存方法 冷蔵
製造者 フクダ(栃木県真岡市)
注意事項 別途送料を頂戴します。他商品(一部除く)との同梱可
わらに棲む天然の納豆菌でつくられた納豆 一粒ひとつぶに豆のコクがつまっています

大粒の自然栽培大豆と天然の納豆菌がつくり出した天然わら納豆。農薬不使用の稲わらを手づくりでわらづとにして茹でた大豆を包み、わらに棲む納豆菌で醗酵させた昔ながらの稲わら納豆です。納豆が苦手という方もこれなら食べられるという逸品です。ふっくらやわらかで、豊かな大豆の風味をご賞味いただけます。

まずはお塩だけで、シンプルに納豆の豆の旨みを味わってみてください。ごはんにかけるだけではなく、海苔やレタスなどの葉物に巻いて食べるのもおすすめです。にんじん・きゅうり、魚介類などを細かく刻み、混ぜながらお召し上がりいただくと、いつもと違った味わいをお楽しみいただけます。





納豆は、納豆菌の働きにより大豆などの豆を醗酵させたものですが、この納豆菌は枯草菌(こそうきん)という細菌の一種で稲ワラに多く生息しています。国産の稲わら1本に1000万個の納豆菌が芽胞(がほう:固い細胞膜で覆われた胞子のような状態)で存在しています。(引用:Wikipedia「納豆菌」)この芽胞の状態が納豆菌最大の特徴なのですが、極めて耐久性があります。極度の乾燥や高温・低栄養化の状態で何年間も生き残れる能力をもち、適した環境に戻った時に活動を再開します。納豆菌は、人間が食品に利用する醗酵菌の中でも最強と言えるぐらい耐久性のある菌です。
 
ナチュラル・ハーモニーの大人気商品「天然わら納豆」は、100%わらに棲んでいる納豆菌の力だけでつくられています。現代の納豆はほとんど純粋培養された納豆菌によってつくられており、わらに包まれていたとしても製造後に詰め直してわらは容器代わりというものがほとんど。納豆メーカーの使用している納豆菌はバイオテクノロジーの最先端とも言える技術によって製造されており、ある栄養素を強化したり臭いを少なくしたり、粘りを強化したものまで様々あります。遺伝子操作技術の賜物でもあるわけですが、本来の自然な姿からはかけ離れてしまっているのが現状です。




「天然わら納豆」を製造している株式会社フクダは、精密機械の製造元でした。納豆とはまったく縁のなかったフクダがなぜわら納豆をつくり始めたのかというと、現在の会長である福田良夫さんがかつて栃木県の農家の方から手づくりのわら納豆をいただいたことがきっかけです。食に大変関心が高かった福田さんは、この昔ながらの納豆の味に感動して、農家の方にもっとつくれないかと問い合わせました。しかし、手間がかかるため継続してつくることは出来ないのと、本来農閑期の冬につくるもので気温の高い季節にはそもそも出来ないと言われました。
 
 そこで福田さんは、自分の手でわら納豆を再現することを決心しました。農家の方につくり方を教えてもらい、まず天然菌の納豆をつくることができるようになりました。しかし気温が上がると、醗酵が上手くいきません。普通なら諦めてしまうところですが、長年精密機械の製造元として培った技術者としての経験と意地に火がつきました。わらの品質や大豆の種類を見極め、あらゆる温度帯での製造の実験を繰り返して、年間を通して安定した天然菌わら納豆の製造方法を確立しました。当時は食品衛生法上わらに直接食材を包むことが認められていなかったのですが、納豆菌の強さを活かして、わらを煮沸することで問題が解決し、正式な認可を受けることができました。

 


 そして福田さんは一大決心をします。精密機械の製造を止めてわら納豆を製造販売することにしたのです。社員の方やご家族は驚いたことでしょう。福田さんは日本の伝統食であるわら納豆を復活させて、多くの方に食べて喜んでもらいたいという一心でした。そして、安全性への追求も怠りませんでした。使用するわらは農家と直接契約して年間を通して無農薬のわらを確保し、大豆も地元に古くから伝わる品種などにこだわりました(天然わら納豆は100%自然栽培大豆です)。添加物も使っていません。

 

日本にはまだまだ伝統的な醗酵食品がたくさん存在します。醗酵菌の純粋培養技術によって醗酵食品を安定して大量に生産し、広く提供できるようになったことは事実です。しかし、現代の効率化と安定化を重視した製造方法で忘れ去られてしまったこともあります。それは、地域の特徴を活かした昔ながらの知恵や技術です。

本来、醗酵とは人間が微生物の働きやすい環境、つまり「場」を整える作業の結果であり、微生物との共同作業です。これから天然菌による醗酵の分野がさかんになり、より地域に根ざした醗酵食品が広まっていけばと思っています。本来の食文化の継承と、次世代に伝えていくことに大きな意義があると信じています。





■わらつとについて
国産の稲わら(農薬不使用)を使っています。自然乾燥させた後100℃15分で煮沸消毒し、乾燥室に入れて乾燥させています。

■わら納豆の取り出し方
,錣蕕鼎箸領消爾侶襪嗅椶鮠紊砲掘△錣藺咾魍阿靴泙后
△錣蕕鼎箸涼羆部を直角に折る要領で手前に引くと簡単に上部が開きます。
食べる分だけスプーンで取り出してください。
い修里泙泙錣蕕困箸鯤弔検▲薀奪廚魎いて冷蔵保存してください。


■保存について

・必ず冷蔵庫で保存してください。(常温におくと、カビが生える場合があります。)冷蔵庫のスペースがない方はタッパーなど密閉容器に移してください。
・長期保存の場合は、冷凍保存容器で冷凍してください。(冷凍保存の目安:約半年)お召し上がりの際は自然解凍をおすすめします。





【入荷について】
毎週土曜日に入荷、数量が確定次第ページを更新する予定です。
○曜日は変更の可能性があります。また、欠品の場合販売をお休みさせていただく場合がございます。



【注意事項】※ご注文前に必ずお読みください。
・お届け日はお選びいただけません。最短日で出荷させていただきます。(同梱する商品がある場合、一緒に最短出荷になります。)



お召し上がりいただけない状態でお手元に届いてしまった場合は、ご遠慮なくお申し付けください。「お問い合わせ」または「メール」からご連絡いただけます。(写真を撮っていただけますと助かります。)
「お問い合わせ」または「メール」からご連絡いただけます。 メール:info@mai-rice.com
商品レビュー

レビュー件数:1

評価

2020/06/27

aoさん

納豆取り扱いあったの気づかず。嬉しい!
幼少の頃はヒキワリや超小粒ばかり選んで食べていましたが、色を気にするようになって粒の話を知ってからは大粒を選んで購入するようにしています。
お醤油+だしだけでも美味しいですが、こちらの納豆にあうタレの調合分量など知れたら更に嬉しいです!

1件〜1件 (全 1件)

  氏名 : 評点 :
内容 :
商品レビューを書く