ようこそ ゲスト さん
* ログイン style= * cart *
新規会員登録
  •  
定期購入商品
ランクアップ会員制度
会社HP
商品セレクト基準
 
季節のおすすめ > ガラ紡のニットパンツ
 
ガラ紡のニットパンツ
8,580 円(税込)
数量 up
down
残りあと1個
カート
★お気に入りリスト
素材 綿93%・ポリエステル5%・ポリウレタン2%・ゴム糸混率レーヨン60%・ゴム40%
サイズ W64〜77cm / H87〜100cm
販売者 益久染織研究所(奈良県斑鳩町)
原産国 中国

温かくふわふわの肌触り 腰まわりから足首までやさしく包み込みます


やわらかなガラ紡糸が腰まわりから足首までたっぷり包み込む、贅沢なロングパンツです。なめらかな肌触りとほっとするあたたかさは、まるで布団にくるまっているかのよう。履くとき思わず顔がほころびます。部屋着にはもちろん、タイツやレギンス代わりに外出用としてお使いいただけます。

足腰はどうしても摩擦が多いため毛玉ができやすいですが、綿花の毛羽が残っているガラ紡糸の特徴とご了承いただければと思います。




■ガラ紡について
「筒の中に手で綿を詰め、筒を回転させることで撚りがかかり糸をつくる」1876年に考案された、和製の紡績機「ガラ紡(ぼう)」。生産性の低さから衰退していき、現在ガラ紡を行う紡績工場は全国でも数軒のみと言われています。自然の重力を利用して、綿に負担をかけずに糸を紡ぐことができます。その糸でつくられた生地は、まるで手つむぎのようにふんわりやわらか。心地よい手触りを感じていただけます。 綿の繊維を傷めずに紡ぐ昔ながらの製法のため、綿がもつ弾力や吸水性はそのまま。汗を適度に吸収しながら、ほどよい温かさを保ってくれるので「ずっと身につけていたい」と思うほど。日中はもちろん、特にリラックスしたいときにもおすすめです。





■益久染織研究所
創業者の廣田益久さんは、染織の指導のため中国に渡り、昔ながらの綿づくりを続ける農村の暮らしに触れました。農薬や肥料を過去に一度も使ったことのない綿と出会い、中国・山東省の農村に工場をつくり、自然に逆らわない綿づくりからの生地の製造をはじめました。「モノを循環させて 循環したモノを大切にする」という考えのもと、無農薬の畑で収穫され、人の手で丁寧に紡がれた木綿の糸を使い、商品を産み出してきました。タオルや寝具、衣類や布ナプキンといった生活雑貨を展開しています。



商品レビュー

レビュー件数:2

評価

2020/12/27

Webショップmaiさん

2020/12/27 なみさん様からのレビューにつきまして
ご指摘いただいた通り「ニットパンツ」の素材とサイズの表記が間違っていました。大変申し訳ございません。表記を正しい情報に修正致します。

評価

2020/12/27

なみさん

素材が綿と表記されていますが、正しくは、綿93%、ポリエステル5%、ポリウレタン2%、(ゴム糸混率)レーヨン60%、ゴム40%)、
サイズも約30×30cmと表記されていますが、約H87-100×W64-77cmではないでしょうか。

1件〜2件 (全 2件)

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
商品レビューを書く